ここから本文

ハイライト:プロジェクト全般

ASTRO-G

VSOP-2計画での衛星の正式名称がASTRO-Gということになりました。これはVSOP計画におけるMUSES-Bに対応する衛星の名前です。

ASTRO-Gというのは、天文学ミッションの7番目の衛星ということです。ASTRO-Aから-Eまでが、「はくちょう」、「てんま」、「ぎんが」、「あすか」、「すざく」とX線天文衛星です。ことし打ち上げられたASTRO-Fが、「あかり」でこれは赤外線天文衛星です。そのつぎが、ASTRO-Gで電波天文衛星になります。

スペースVLBI衛星(電波天文衛星)の1号機「はるか」は、MUSES-Bでしたがこれは、工学試験衛星(MUSES)の2番目の衛星ということです。MUSES-Aは、「ひてん」、MUSES-Cが昨年大活躍した「はやぶさ」です。スペースVLBIも1号機は工学的な試験項目が7つもありました。世界ではじめてのスペースVLBI計画でしたので、まずは工学試験衛星としてということでMUSES-Bとなりました。
こんどは、MUSES-Bの工学的成果を受けて天文学をするというのが主目的となりますので、ASTRO-Gとなりました。