ここから本文

ハイライト:プロジェクト全般

トピックス

ASTRO-Gプロジェクトの事前評価が行われました。

2006年7月11日の宇宙開発委員会において、第25号科学衛星(ASTRO-G)プロジェクトの事前評価が行われました。
プロジェクトの目的、目標、開発方針及び実施体制等についての質疑を経て、平成19年度から「開発研究」に移行する計画として具体的かつ妥当であるとの評価を得ました。

ASTRO-GによるスペースVLBIは、人類が未だ見たことのない宇宙の極限領域を描き出そうという極めて挑戦的な計画です。「はるか」による優れた成果も海外から高い評価を受けています。こういった点を受け、日本の宇宙科学の推進だけでなく、国際貢献の観点からも有意義であるとされました。

いただいた助言を活かしつつ、いよいよASTRO-Gプロジェクトが本格的に始動します。

(参考)説明資料:
  >> 第25号科学衛星(ASTRO?G)プロジェクトの事前評価について[pdf] 1.0MB
  >> ASTRO-G(第25号科学衛星)の選定について[pdf] 1.4MB